千葉県柏市にて、アメリカのベイエリアおよびニューヨークで学んだアートセラピーをベースとしたワークショップを提供しています。

心療内科、緩和ケア、老人ホームなどでの臨床経験、海外での就業を含めた様々な職業体験、異文化生活経験を生かし、その方の置かれている環境や立場に考慮したセラピーを心がけております。

企業ワークショップ

組織の「気づく力」が組織の「活性化」につながる!

企業におけるもっとも大きな資源は「人」ですよね。社内で以下のような問題はありませんか? 「自分の思いが伝わらない」、「部下との距離を感じる」・・・

Read more

アートセラピーとは

芸術表現は壁画や儀式など、古代から用いられてきました。 絵画、造形、ダンス・ムーヴメント、詩歌、音楽などのアートは言葉にならない思いを表現するのに適したツールであると、私は考えています。 欧米では、アートセラピーは 病院、幼稚園、小学校、ホスピス、警察、公共施設、災害センター、高齢者施設、一般企業、コミュニティセンターなどで用いられています。

アートセラピーの効果

思ってもみなかった自分を発見したり、様々な変化や成長を促す事があります。また、ストレス解消、開放感の獲得、自分の価値の再認識、想像力・発想力の向上、そしてコミュニケーションが円滑になることによる人間関係の改善などが挙げられます。 夢や希望、勇気が感じられ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させることができます。

ワークショップ

頭のなかで思い浮かべるだけでなく、自分なりの表現方法で絵を描く、作品を創作する、身体を使うといった作業を伴うことで、脳や心への働きかけが強くなり『気づきのパワー』が倍増します。

topcompany1
koil4
topcompany3

自分の思いに寄り添い、心の声をきき、自分らしく表現していく過程で、自己受容、自己発見、自信、カタルシス(浄化)、昇華と言ったすべてを、他の誰でもない自分自身の力で体験することが可能です。 アートセラピーには自分を表現していくうちに、心の奥底の無意識からの変容を促す力があります。本当の自分を発見し、静けさと安らぎに満ちた心を取り戻しましょう!

お問い合わせ